塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

【川口市】放置しておくと危険!外壁のひび割れについて

豆知識 2018.05.25 (Fri) 更新

皆様、こんにちは!

埼玉県【川口市】にある外壁塗装&屋根塗装専門店のカワグチペイントと申します。

本日は外壁のひび割れについてお話したいと思います。

まずはこちらの写真をご覧ください。

皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

お家の築年数が8年を超えたあたりから上の写真のように外壁に細い亀裂が入る現象がみられることがあります。

これが、ひび割れといわれる現象です。

髪の毛くらいの細い幅のひび割れはヘアクラックと呼ばれ、下塗材を刷り込むことで補修を行うことができます。

しかし、幅0.3mm以上、深さ5mm以上あるひび割れは、建物の強度に影響を及ぼす可能性があります。

このようなひび割れを放置しておくと、雨水が内部に浸水して、雨漏りの原因になったり、建物の強度が低下してしまいます。

特に、内部に雨水が侵水してしまうと、

・お家の大事な構造体である、柱や梁などが腐食してしまう

・鉄筋構造の場合、中の鉄が錆びてしまい、建物の劣化がひどくなる

などの被害が出て、結果的にすべてを工事しないといけなくなって工事費が高くなってしまうという事態になりかねません。

そうなる前に、しっかりと対策することが必要です。

外壁塗装・屋根塗装専門店であるカワグチペイントでは、国家資格を持ったプロの診断士が無料でお客様のお家を診断しています。

自分では気づかないような細かい所まで丁寧に診断いたします。

埼玉県川口市でそろそろ外壁塗装・屋根塗装をお考えのお客様、築8年が過ぎて少しお家の状態が気になる方、いらっしゃいましたら是非、カワグチペイントまでお問合せ下さい!

お問合せはこちら!

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-36-2828電話受付時間 8:00-18:00(日曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

創業21年、自社職人施工、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 KAWAGUCHI PAINT