塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

【川口市】外壁塗装の現地調査について

豆知識 2018.06.30 (Sat) 更新

埼玉県【川口市】にある外壁塗装&屋根塗装専門店のカワグチペイントと申します。

 

本日は外壁塗装、屋根塗装の見積もりを作るにあたり必要となる現地調査についてお伝えします。

 

この現地調査をしっかり行う事で、建物の劣化状況が把握でき
外壁塗装、屋根塗装の見積り金額が決まります。

この現地調査内容によって、塗装の品質が左右されるといっても過言ではないくらい、

重要なプロセスになりますのでぜひご覧ください!

 

1.お家の構造は直貼りか?通気工法か?

外壁がサイディングボードの場合、直貼り工法か通気工法かを見極めます。
直貼りの場合、お家の外壁と内壁の間に隙間がないため、内部結露が起きやすく塗膜の剥離、膨れを起こすケースがありますので、塗装には不向きな構造と言われています。そのためお家の構造を見極め、最適な塗装プランをご提出しています。

2.塗装工事の履歴はあるか?

初めての塗装工事か、過去に塗装工事をしたことがあるかという点で、塗装工事をする方法も変わってきます。

外壁塗装、屋根塗装工事もお肌の手入れと一緒で、下地の状態が非常に重要となり、

以前の塗装工事でムラがあったり、塗膜の中にホコリやハケの毛が入っていたり、膨れていたり、塗膜が破裂していたり等、適当な工事をされていると別途下地処理が必要となります。

安い価格で適当な工事をされてしまうと2回目以降の外壁塗装、屋根塗装でかなりの金額が必要となりますので注意しましょう。

 

3.外壁、屋根、雨どい、シーリング、木部などの付帯部分の調査

建物は非常に過酷な環境にさらされています。

その原因が酸性雨や紫外線で、年々激しくなっていることもあり、外壁材や屋根材が反ったり、ひびが入ったりする場合も少なくはありません。

反った外壁や屋根は新たに釘やビスを打ち込むことで元に戻る場合もありますが、そうなる前に対処することがベストです。

また、直射日光がよく当たる南面や西面の劣化は進行が激しい場合があり、日光の当たりにくい北面の劣化度合が違うため注意が必要です。

とは言え、北面はコケや藻などが付きやすいため十分な調査が必要となります。

上記のように外壁や屋根の現地調査も奥が深く、検査箇所が多いのが特徴です。

弊社でも川口市の住宅を守るべく、かなり細かい部分まで調査しています。無料ですので一度調査されることをオススメします!

 

 

無料外壁屋根診断はこちらです⤵

外壁・屋根診断ページへ

 

カワグチペイントへのお問合せはこちらです⤵

0120-36-2828

 

メールでのお問い合わせはこちらです⤵

お問い合わせフォーム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-36-2828電話受付時間 8:00-18:00(日曜日定休)

ご相談・お見積り依頼

創業21年、自社職人施工、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 KAWAGUCHI PAINT